ミクロ工法

旧来からの泥水方式二工程式の30R型、小型立坑での発進・到達が可能な泥水方式一工程式のNA型

ミクロ工法からの提案

提案1.障害物を克服

鉄道・河川横断や埋設物があり地上では計測できないとき、また、高精度名測量を必要とする橋脚基礎杭間などの施工も可能です。

提案1
提案2.障害物の回避

30R型の場合、予期できない地中障害物遭遇時、引き抜きにより新たな線形にて到達が可能です。

(平成12年宮城県内他多数)

提案2
提案3.隙間をぬう

ミクロ工法はジャイロを搭載したロボットで測量を行うため、埋設物に影響を受けずに高精度の施工ができる工法です。 また、30R型は万が一、基礎杭等地中障害物に掘進機が当たった場合、「引き抜き」が出来る利点があります。

(平成12年富山県内他多数)

提案3
Copyright(c) 2019 ベル・ミクロ工法協会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com